プロフェッサーXとマグニートーはズッ友だよ!<邦訳編>

この記事はタイトル通りX−MENのプロフェッサーXとマグニートーが気になっている人に向けた私の勝手なまとめになります。
ツイッターで上げてたまとめを引っ張ってきただけです。
 
※紹介している書籍についてはネタバレ全開です。ご注意ください
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
こんにちは。アメコミの沼で溺れつつ「大丈夫か!こっちだ!掴まれ!」と手を差し伸べてくれたフォロワーさんや媒体に別のアメコミ沼に突き落とされる日々が楽しくて仕方ない。
というわけで今回の内容です
 
・邦訳されているもののみ
・最近映画でも大人気なXメンで
・かつその中でもプロフェッサーXとマグニートーの関係が追える
・あとできれば映画の二人に流用されている設定や諸々が知れる部分
 
いわゆるアメコミの読み方!みたいなお役に立てるものではなく、この分野、このキャラ、こういうタイプの人たちと勝手に絞った紹介なので真面目にはとらんでください。あと私自身、熱心にアメコミの1から5000まで読んでるわけじゃないので、知っている範囲でのおすすめとなります。要するに大して役にはたたないということです。
 
今回は上の内容に則していくので「ここはこの話に繋がって…」とか「ここの話でなになにというのはなになにというアイテムで…」といった他の要素はちょこっと触れる程度にして詳しい所は振るい落としていきます。マーベルクロスとか読み出せばそのうち嫌でも他の話が気になってくるはずですしね。沼へようこそ。もう離さないぞ。
 
それでは過去に頂いた質問をもとにあるのかないのかわからない時系列で答えていきます。
 

 

 
・二人のなれ初め、出会いが読める邦訳はある?
Xーmen 2 磁界王マグニートーの野望の巻・激突!Xメン対マグニートーの巻 (バンブー・コミックス)
 
なれ初めメインではなくマグニートー初登場に、チャールズの過去回想が刺し挟まる形。ただちょっと設定は変更されています。
設定が違うのは
マグニートーが医者(正史では一介のボランティア)
マグニートーは戦争で家族を失った(正史も確かにそうだけど、正史のユダヤ人迫害に関した悲劇による部分には触れない)
この辺りはコミックの対象年齢に応じた改変だと思います。

f:id:mukashime:20161109182930j:plain

マグニートーさんがクソ美人。十万点
 
・で、結局何をどの順番で読めばいいの?
 
今回は映画を主軸にしているので第一目的地は最新映画とタイトルを同じくする「エイジオブアポカリプス」としています。
 
まず一つ目
小学館プロダクション X-MEN 15〜17巻
「フェイタルアトラクション」
 
マグニートーがいきなりキレてるし「レガシーウィルスがー」とか「アバロンがー」とか意味不明な単語をガンガン出してくるので混乱するかもしれませんが、そういうのは現行読んでるアメコミでさえよくあることなのでガンガン読み飛ばしてください。気になった人は小学館プロダクション「Xメン」全部買ってください。沼へようこそ。
 

f:id:mukashime:20161109183918j:plain

f:id:mukashime:20161109184024j:plain

マグニートーの過去描写のアートと翻訳がとても美しいです。この頃の翻訳の感じがアメコミ読んでる〜〜って感じがして一番好きだなあ。
 
二つ目
マーヴルクロス6〜9巻
「リージョンクエスト」
 
チャールズの息子がパッパ大好きを拗らせて過去のマグニートーをぶっ殺しにいく話。
現在のマグニートーとチャールズはほぼ出ません。代わりに若い頃の、最もいちゃこらしていた蜜月期がみっしりです
 

f:id:mukashime:20161109182854j:plain

8巻より

 
 
最初に紹介したバンブーXメン1巻の二人のなれ初めを更に詳しく描写してくれているのでおすすめ
 
 
三つ目
「エイジオブアポカリプス」全三巻
 
 
リージョンクエストの衝撃のラストから続く物語
「リージョンクエスト」でチャールズの息子リージョンが、自分が生まれるより以前の過去で父・チャールズを殺した事により、今までの時空軸は消滅し、「チャールズが創設したXメン」なども”なかった”ことになりました。
代わりに生まれた歴史が「自分を庇ったチャールズの死によって、彼の”夢”を受け継ぐ決意をしたマグニートー(長髪)がXメンを率いる」世界が誕生しました。

f:id:mukashime:20161109185650j:plain

長髪マグさん超かわいくね?

f:id:mukashime:20161109185731j:plain

自分の息子に「チャールズ」って名付けちゃったりその業ry愛は深い。
 
ストーリーが最高です。私はアメコミの中で一番好きかも。ラストが駆け足気味なのが気になりますが、「絶望的な世界が偽りの改変された世界だと知ったマグニートーが、チャールズが生きている世界を取り戻す為に奮闘する。たとえその結果、今の自分が生きる世界が崩壊しても…そして元に戻った世界の自分がチャールズと敵対するとしても」という容赦ない感動要素を含んでますので出来れば…できれば二人が気になっている人には読んで欲しい…!
しかし… 
 
ぶっちゃけたことを言いますと…
 
チャールズ全然出ません(だって死んでるし)
いや…結構存在感出てるよなって思ってよく思い返してみると全部マグさんのチャールズに関する独り言だったり、誰が作ったのかさっぱり見当のつかないチャールズの銅像(恐らく金属)だったりするので…

f:id:mukashime:20161109191501j:plain

誰が作ったのやら…
 
マグニートーさんもマグニートーさんで相当初期の段階でアポカリプスに捕まって幽閉されるのであんまり出ません
世界を元に戻す為に必要なアイテムXメンがんばって集めてね〜って最初に指示を出したらすぐアポさんに捕まっちゃってあとは他のXメンたちががんがんがんばってくれちゃってます。
なので二人のキャラそのものが一杯出てくると期待すると肩すかしかも…
それともう一つ勧めにくい理由
値段がくそ高い。今の相場で安値で全三巻揃えると一万ぎりぎりに収まるくらいかな?
(まあ高いとはいえ元がタウンページみたいな分厚さなので一冊3000円とかしても仕方ない気もする…仮に電子書籍で原書を買っても全部揃えれば7千円以上はすると思うのでう〜〜〜んというところ…石油王のみなさんは迷わず買ってくださいね)
さらに値上がりしてる〜〜〜〜〜〜!!!!!!
映画に合わせて再販しないかな…ほんとストーリー最高です…ぜひ読んで欲しい
 
 こすいこと言うと3巻>1巻>2巻くらいのプロマグプロ度なのでお試しにどれか一冊購入してみるのもいいかも
 
 
 
以上です。
時系列順だとこんな感じだと思います。アポカリプス世界から正史に戻った後の邦訳もあるんですが、いろいろあってマグさん不在なので「プロフェッサーXとマグニートー」にフォーカスしてるこの記事では触れません。
所々、ちげーよぼけ!!!!とか気づいたとこがあったら教えてください
 
 
おまけ
 
たまに同じ質問を別のフォロワーさんから頂くのでよくもらうご質問を思い出せる限りつらつらと。
マグニートーに関するご質問が多いのでそっちに偏り気味です。
 
・チャールズの腰に鉄棒ブッ刺して半身不随にしたヤンデレマグニートーってどのマグニートー
 
X-MEN アルティメット
 
設定を新たにスタートしたXメンシリーズ
設定が一新されてきちんと説明されているので解りやすいみたいです。「チャールズの下半身不随になった原因はマグニートー」の映画との共通設定はここからかな?どっちが先かは知りません。ただ映画よりずっと泥沼、痴情の縺れ、昼ドラです。
鉄棒ブッサしシーンのあるのはこちら10巻。
 
同じ巻に「マグニートーと理想郷を築くため妻子を捨てるチャールズ」というとんでも展開も盛り込んでいます。大丈夫なのか?子供も読むんですよ??
 
またよくご質問頂く以下の内容も全部アルティメットです。
 
・チャールズがマグニートーの記憶を消してこっそり近くで飼い殺してる話ってどれ?
・自作のプラスチック監獄にマグニートー入れちゃうチャールズがいるってほんと?
全部アルティメットシリーズです。邦訳されてます。
 
・気落ちしていたチャールズがマグニートーのとこに行って「こんな私のことを信じる奴らなんて頭おかしいのしかいないよ〜」的なことを言ったら「それは私に対する侮辱ですか?」ってチャールズの講演会チケットを取り出すマグニートーがいるって聞いたんですけど

f:id:mukashime:20161109191958j:plain

画像が原語ですが邦訳あります。この6巻です
 
 
今回は邦訳だけの紹介と言ったな。あれはちょっと嘘だ。
アルティメシリーズのチャールズが下半身不随になるシーンはUltimate origins#5にもあるんだがちょっとお前磁界こら!磁界!こら!って感じだから余裕のある人は読んでみてください


Ultimate Origins #5 (of 5)

 

f:id:mukashime:20161109192214j:plain

f:id:mukashime:20161109192221j:plain

はあ??????????
 
 
 
マグニートーの全裸が拝めるのってどの本?
小学館プロダクション X-MEN 8巻「魔人 マグニートーの復活」
 
マグニートーさんの独白で話が展開するので彼が日々をどんな気持ちで生きているのかを知るのにも良い一冊です。

f:id:mukashime:20161109193355j:plain

フルチンでもいい…そう…元気な磁界王ならね…!
 

f:id:mukashime:20161109193448j:plain

あと合間に挟まれるマグさんの悪夢の描写が痛々しい。好き
 
マグニートーがとにかく出てる話が読みたい
モイラにいろいろぷんぷんしてるマグさんがチャールズにもぷんぷんしたりしてます。一巻のくせに明らかに途中から始まってるしジャパンのコミックなら5巻くらい引っ張りそうな内容を1話にぶち込んだりしてる。そのスピード感にアメコミ初心者さんは面食らうかもしれません。でもこれに慣れればアメコミなんてするする読めちゃいますからしめたもんです(私が)
なんにせよマグさんの泣き顔とかセクシー部屋着とかたくさん見れるのでおすすめの一冊です。
 

f:id:mukashime:20161109193718j:plain

エロローブ
 
・結局どれから買えば良いの
 
独断と偏見で言うと
 
1位 マーヴルクロス6〜9巻「リージョンクエスト」

f:id:mukashime:20161109194113j:plain

 
2位 小学館プロダクション X-MEN 15〜17巻 「フェイタルアトラクション」

f:id:mukashime:20161109194212j:plain

 

f:id:mukashime:20161109194336j:plain

二人が顔つき合わせて会話している描写が多い順です。大抵喧嘩してますけどこの二人の喧嘩って要するに仲良ししてるってことなんでいいと思います(?)
 
・最近出版されてて本屋とかで手に入る邦訳に二人はいないの?
う〜〜〜〜〜〜ン近々発売している邦訳はほとんど読んでないのでわかりません。ただラインナップを見てるとあんまりないかな…というイメージ。そもそも最近のアメコミXメン自体、マグニートーとチャールズの対立を主軸に物語が展開していた時代は終わっている様に感じます。すると必然的に邦訳もないわけで……さみしい……
あえて挙げるならマグニートーさんがチャールズに助けを求めたりあとなんかもにょもにょ諸々ある
AVX:アベンジャーズ VS X-MEN ROUND2 (MARVEL)
でしょうか…件のシーンは二巻に収録ぽいので二巻のリンク貼ってます。ストーリーをちゃんと知りたいとか、あとアベンジャーズなんかも出るので一巻から買ってさらに推しキャラを発掘するのもありかもしれません。そしてアメコミ沼ry
 
 
おまけの方が長え〜〜〜〜〜
 
それでは〜〜〜