読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUPERMAN/BATMAN ANNUAL #2 感想めも

アメコミ(DC原語)

「私は死せる惑星の最後の息子。人知を超えた能力を有する宇宙人であり、私の父から地球へ贈られた恩恵でもある。私は穏やかなカンザス地方で育った農家の息子。そこで得た確固とした労働倫理と揺るがぬ節義は、地球の父母からの贈り物」

クラーク・ケント

f:id:mukashime:20161119152143j:plain

 

「私は悪臭漂う街が吐き出した闇。悲鳴、炎。切傷と打撲。恐怖、銃声の寸前に響く哄笑。私は地球上でも指折りの資産家であり、最高の嘘つき。高級車や写真映りの良い女。それらで装飾された仮面には傷一つない。今やかすかに痙攣する肉塊と成り果てた、かつて父と母だったモノの傍に膝をついている少年。それが私。毎夜、夢に見る。当たり前に得られたはずの愛や人生が、彼らの血と共に下水に流れていく」

ブルース・ウェイン

 

f:id:mukashime:20161119151833j:plain

 

SUPERMAN/BATMAN ANNUAL #2

簡単なあらすじ

ある事件でスーパーパワーを全て無くしてしまったクラークを、バットマンががんばれ♥︎がんばれ♥︎(超スパルタ)で立ち直らせようとしたり、敵の術中にはまったブルースを逆にスーパーマンが救ってくれたり…そんな二人の友情話。

 

ツイッターにあげていた「原語issueの訳メモ」のページのメモをぺたっとしてるだけです。

そのままブログに載っけるには憚られる内容のメモをワンクッションするための場でもあります。

以下の注意書きをよく読み、全然大丈夫!という方だけどうぞ。

 

注意

※原語を訳してメモしているけど英語力最弱の人間の戯言なので信じてはいけません※

※読んだ人間が腐女子のため、感想に腐要素があります。注意してください※

 

SUPERMAN/BATMAN ANNUAL #2 感想めも(前半)

www.evernote.com

SUPERMAN/BATMAN ANNUAL #2 感想めも(後半)

www.evernote.com

 

該当issue収録本

プロフェッサーXとマグニートーはズッ友だよ!<邦訳編>

アメコミ(MARVEL邦訳)
この記事はタイトル通りX−MENのプロフェッサーXとマグニートーが気になっている人に向けた私の勝手なまとめになります。
ツイッターで上げてたまとめを引っ張ってきただけです。
 
※紹介している書籍についてはネタバレ全開です。ご注意ください
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
こんにちは。アメコミの沼で溺れつつ「大丈夫か!こっちだ!掴まれ!」と手を差し伸べてくれたフォロワーさんや媒体に別のアメコミ沼に突き落とされる日々が楽しくて仕方ない。
というわけで今回の内容です
 
・邦訳されているもののみ
・最近映画でも大人気なXメンで
・かつその中でもプロフェッサーXとマグニートーの関係が追える
・あとできれば映画の二人に流用されている設定や諸々が知れる部分
 
いわゆるアメコミの読み方!みたいなお役に立てるものではなく、この分野、このキャラ、こういうタイプの人たちと勝手に絞った紹介なので真面目にはとらんでください。あと私自身、熱心にアメコミの1から5000まで読んでるわけじゃないので、知っている範囲でのおすすめとなります。要するに大して役にはたたないということです。
 
今回は上の内容に則していくので「ここはこの話に繋がって…」とか「ここの話でなになにというのはなになにというアイテムで…」といった他の要素はちょこっと触れる程度にして詳しい所は振るい落としていきます。マーベルクロスとか読み出せばそのうち嫌でも他の話が気になってくるはずですしね。沼へようこそ。もう離さないぞ。
 
それでは過去に頂いた質問をもとにあるのかないのかわからない時系列で答えていきます。
 

Damian: Son of Batman

アメコミ(DC原語)

f:id:mukashime:20161106155815j:plain

タイトル: Damian: Son of Batman:DAMIAN SON OF BATMAN
発行年: 2015年

著者: Andy Kubert, Andy Kubert, Grant Morrison

 

"The Batman lineage is a proud and honorable one that must be upheld. A link that cannot be broken. Fate, not chance, has brought this moment to you. You must take your place... as the next Batman."

-- Ra's al Ghul

 

 

なんとなくのあらすじ

バットマンの死。バットマンの信念。バットマンの遺産。それらを全て背負い、ブルース・ウェインの実子、ダミアン・ウェインは次代のバットマンになることを決意する。

成長したダミアンのバットマンコスチュームすごいシコい

f:id:mukashime:20161120234913j:plain

 

 

続きを読む

A+X アベンジャーズ+X-MEN=最強

アメコミ(MARVEL邦訳)

f:id:mukashime:20161105214400j:plain

 

 

A+X アベンジャーズ+X-MEN=最強

作:ダン・スロット(他

画:ロン・ガーニー(他

 

 

 

 

ヒーロー同士がヴィランそっちのけで殴り合い、男女が泥沼離婚し、推しキャラが死んだと思ったらゾンビになって戻ってきたり、生き返ったと喜んでたらクローンだったり、死んだまま二度と戻ってこなかったり、そんな地獄のようなアメコミ国は今日も楽しい。

でも「たまにはみんな仲良くしてるのが見たいよお!!!」と血を吐くような叫びを吐露してもいいじゃない。人間だもの

 そんな想いに答えてくれた一冊です。とにかくタイトル通り。

 

あらすじ

アベンジャーズかわいい×Xメンかわいい=最高」

 

 

ケーブルの金属アームを見たバッキーの一言

f:id:mukashime:20161119222401j:plain

 

それ以上いけない………(震え

f:id:mukashime:20161119222435j:plain

続きを読む

デッドプールの兵法入門

アメコミ(MARVEL邦訳)

 

f:id:mukashime:20161105183619j:plain

 

デッドプールの兵法入門

作:ピーター・デイビッド

画:スコット・コブリッシュ

 

 

昨今のデッドプールブームは本当にすごいですね。デップー邦訳ラッシュとでもいうのか、間を置かずデップー関連のシリーズが邦訳されてる印象。私がコアなデップーファンだったら嬉しい悲鳴(阿鼻叫喚篇)みたいな感じになる悪寒しかしない。

 

デップーは好きだけどそこまで深追いはしていない。そんな私が珍しく購入していたデッドプールメインの本です。なんで買ったんだっけ……

 

あらすじ

ひょんなことから孫子を手に入れてやらかしまくったデッドプールはキャップに諭され、スパイディに殴られた。ソーはとてもかわいく、ロキは死んだ(死んでない)

f:id:mukashime:20161119212437j:plain

f:id:mukashime:20161119210732j:plain

か〜〜〜わ〜〜〜い〜〜〜〜い〜〜〜〜

 

続きを読む

オールスター:スーパーマン ALL STAR SUPERMAN

アメコミ(DC邦訳)

f:id:mukashime:20161103221829j:plain

もうこの表紙の優しいスーパーマンの表情だけで個人的には100万点なんですが…(チョロい)

 

オールスター:スーパーマン

著者:グラント・モリソン フランク・クワイトリー

邦訳:石川裕人 坪野圭介

 

 

初めて購入したスーパーマンの邦訳本。もう色んな紹介で名作と聞いていたので内容に関しては全然心配してなかったし「可愛いスーパーマンがたくさん見れれば良いなあうえへへ」レベルのうっっすい下心で読み始めたんですが

え…なにこれ…スーパーマンめっちゃ尊いやん……え……本物の聖人…いや天使か…?(ムッキムキの)天使か………?

 

 あらすじ

誰しもに訪れる死という結末はスーパーマンにも例外はなかった。宿敵であるルーサーの計略により細胞死が始まったスーパーマンは、近く訪れる自分の死に備えてあらゆる行動に出る。

物語は全12話。スーパーマンが達成した12の偉業を追い、彼の生き様と死に様を見届ける一冊。

スーパーなぼくが死ぬまでにした12のすごいこと

 

f:id:mukashime:20161113224223j:plain

 

 

続きを読む